インテリジェンスに、エンターテイメントで斬り込む!

自分サイズの楽しい教養が満載!ワニブックス【PLUS】新書

知り合いが体験した欲求不満熟女とのエロ話

2016年10月20日 16:35

私の知り合いが経験したエッチな体験談です。その知り合いは有名な某運送業者で働いています。顔も性格も良く女の人に人気のあるタイプです。その日は真夏のクソ暑い日で、いつものように汗だくになりながら配達してたみたいです。あるマンションに配達に向かいチャイムを鳴らすと美人で巨乳な美熟女。俗に言うお金持ちのマダムって感じですかね?「暑い中ご苦労様、良かったら上がってお茶でも飲んでいって?」その日の配達はそれで最後だったのでちょっとだけならと思いお言葉に甘える事に。キンキンに冷えたコーヒーをごちそうになりながら話しているとその美熟女の旦那は海外で仕事をしており半年に一度しか帰ってこないと。息子もいるんだが某有名校に通っており一人暮らしをしており、基本的に家では一人のようでした。前かがみになりながら話しているので胸の谷間がチラチラ見えてしまっており、何度かチラ見していると「今おっぱい見てたでしょ?w」と言い友人の方へ近づいてきた。「あなた可愛い顔してるわね、私じゃダメ?」と股間を触りながら言われたので我慢出来ずにキスし、おっぱいを揉みしだきました。美熟女も待ってましたとばかりに勃起チンポを手や口で奉仕し、おまんこにおねだり。高級そうなソファーの上に寝かせ正常位で熟れたマンコを突き上げ、最後はおっぱいに大量ぶっかけフィニッシュしたそうです。それからと言うもの連絡先を交換し、定期的に会っては欲求不満な完熟ボディを味わっているみたいです。やっぱり顔が良い男が得するって事は間違いないですね。僕もそんな体験をしたいので運送会社に転職しようか悩んでるところでございます…