エロティックな、エンターテイメントで斬り込む!

エロブックス

私がレズビアンに目覚めたキッカケ

レズゆり!というレズ動画専門のアダルトサイトを見て、私がレズビアンになったキッカケを思い出したので、今日はそれをご紹介します。
私がレズビアンに目覚めたのは小学生の頃でした。セーラー服を着た私は、自慢ではないですが、年上の先輩から可愛がられるような愛らしい容姿をしていました。
そのため、毎日たくさんの女の先輩から可愛がられ、私も姉のように甘え、慕っていました。
その中で特に私を可愛がってくれたAちゃんという先輩がいました。
Aちゃんは雌花がくっきりした美人さんで、子供ながらにませていて、ことあるごとに私にエッチな知識を教えてくれました。
とある学校終わりにAちゃんの家に遊びに行き、こんな会話をされました。「私ちゃん、どこの穴から赤ちゃんが生まれてくるか知ってる?」
当時性の知識が全くない私にはさっぱり分からず「わからないよ」と答えました。
そうすると「じゃあ、お姉ちゃんが教えてあげる…」と言われAちゃんがM字開脚に座りました。
何が起こっているか分からない私の目の前でパンツをおろし未発達な性器を見せてきました。
Aちゃんの性器はピンク色で透明な汁が溢れていました。
そして「触ってみる?」と言われ、ドキドキしながら性器を触ってみました。
触るうちにエッチな気分になった私はAちゃんにパンツを脱がされ性器を触られました。
よくわからない恥ずかしさと何となく興奮する気持ちになり、それ以来女性の身体にしか興味がなくなりました。
男性との経験もありますが、やっぱり一番好きなのは女性ですね。
でも中々相手が見つからないので、普段はネットでレズビアン専門の動画サイトを検索して欲求解消しています。
レズゆり!は私みたいなレズビアンじゃなくても気軽に見ることができるサイトですので皆さんにもお勧めします。

全記事一覧